アリゾナstyleな外構工事。

アリゾナstyleな外構工事。

しごとのこと

毎回外構計画で言うのは

「なるべく木石鉄だけを使って作り、植物で彩る」

エクステリア系の既製品はもちろん一切使いたくないです

そんなグランプランでよくやる外構の雰囲気をこの度

アリゾナstyleと名付けました!!!⬇︎⬇︎⬇︎

以後、この雰囲気がいい場合はグランプランのアリゾナstyleのようなとお申し付けください(笑

 

アリゾナといえばグランドキャニオンをはじめとする、なんとかキャニオンのたくさんある場所!

街と自然と気候などが最高に良いと言われていて

アメリカでは、最も住みたい場所の一つと言われているところです

ツンツンとげとげな植物がわんさか生えていて石がゴロゴロ

まさにこんな感じですね!

 

かっこいい家が作りたい人は建築屋さんに「かっこいい家がいいです」と伝えますよね?

建築屋さんは当然かっこいい建物を作ろうとします

よくあるかっこいい家は構造と防水と長持ちなどに大きく影響を与え

値段が高いのに残念な家になるということを是非覚えておいてください!

凸凹の多い家だったりすれば、カドやつなぎ目が多いので一部の弱いポイントに大きな負荷がかかります

つなぎ目はビビ割れの原因となるので防水に難ありです

俗に真四角総二階の家が安いよなんて言いますが

建築時のお値段だけでなく、メンテナンスコストまで高いんです

 

それら以外にも例えば

「造作の玄関扉がいい」とよく言われます

既製品の玄関扉と比べると断然かっこいいですね!

グランプランならお値段も既製品とあんまり変わらない値段でできたりもします

しかし!グランプランでは造作玄関扉を全然オススメできません

 

造作だとどうしても隙間ができてしまいます

そうすると、冬の隙間風が気になって気になって。。

隙間があるってことは虫がゾロゾロ入ってきます

これらを解消しようとすれば、格好良さがみるみるなくなります・・

 

こういった状況を事前にお知らせしてなおやりたいという人も

ここまでとは思わなかったとかで、なんとか直して欲しいと。。

マイナス要素どれだけ伝えてもまだやりたいと言われるので、よっぽどやりたいんでしょう!

しかしそれは是非とも諦めてもらって、見栄えがしないならばそこは

その玄関を隠しちゃえばいいんです!

 

でまぁ結論として「かっこいい家にしたい!」のは諦めて欲しくないです

総じてかっこいい家になればいいので

やっぱり決め手は外構工事なんですよ!

 

家の形などをシンプルにした分の減額を外構工事に持っていけば

あら!あら!

素敵な家〜!と誰もが唸りますよって!

外構工事も高いじゃん!って?

そこは建築会社が横流ししててピンハネしてるんですね?

 

そこまで余力を持っている住宅計画をちゃんとしておきましょう♪

高額な建物はダメですよ(笑


Post Your Thoughts

Scroll Up