建物探訪。

建物探訪。

バームクーヘンで有名なクラブハリエの新しい本拠地の

ラコリーナ近江八幡にやっと行ってきました!(キャンプのついでに

 

まずは一言言わせていただこう!

建築関係の人はすぐに藤森建築!藤森さんすごい!とか。。

確かに圧巻の建物でしたよ!すごかった!しかーーーし!!!

すごいのは山本さんだ!(ぇ

 

大阪城を建てたのはダレ?豊臣秀吉!(実際は大工さんだけど強いていうなら黒田官兵衛か

そんなことを言ったらみんな大工さん!

ピラミッドを作ったのは?あっちこっちのなんとか王!(実際は奴隷・・

古墳もその時代のなんとか天皇!(実際はダレ?

要は建てたのは誰かと聞かれれば、発注者なワケですよ

で山本さんはたねやのシャチョさん!だからアレを建てたのは山本さんです!

山本さんをリスペクトせずに藤森さんをキャーキャー言うならば

それは作り手ありきの顧客そっちのけな建築関係者ということだ!!

あなたの家は誰が建てたの?って子供に聞いたら「お父さん!」でしょ?

すごいのはお父さん!

世の設計者よ!設計者はでしゃばるな!(藤森さんはむしろでしゃばっていないと思う)

手柄はお金払った人よ!

 

でも

サグラダファミリアを作ったのはダレ?実際に設計者のガウディ(発注者は・・

そんな、教会だったり、現代でいう公共事業とかであれば

入札で勝ち取ったその人でいいですよ!(偉そう

という一言でした!

 

入り口付近で立っていたら、ほとんどの人が入ってまず一言

「すご〜い   人」

そう!一般の人の感想は、これだけすごい建築でもそうなんです!

あまり興味がないのです。。

興味がない人にまで押し付けてしまうのが作り手ありきの建築関係者なんですね

 

でまぁ

あれこれ建築的にすごいなぁと思う大まかなところは

検索してどっかの記事をお読みください!(爆

簡単に言うとインスタ映えがすごいです(笑

#ラコリーナ  こんな感じが一杯出てくることでしょう!右の子カワイイ!(親バカーん!

 

でグランプランが注目したのは⬇︎インスタ映えしないココ!

どうやら既製品のペーパーホルダーにサンダー当てて

バイブレーション仕上げにしている模様。。奥さんが気づいた

そしてこの壁の木を留めている釘!

どうやら鋳物っぽい

この大部分が埋まってしまい、頭だけで主張する男気に惚れる!

 

内装担当の設計者さんすごい!

このあたりは多分山本さんも知らない小細工だろうと思うので

内装設計さんすごい!と言って良いはず、誰か知らんけど俺は見たよ!

トイレで釘の頭を接写しているのを横目に変な人扱いされてもいいよ!

 

ちなみに我が家の内装の木張りの部分にも鍛冶屋さんが叩いて作った鋳物の釘が使われています

内装に釘の頭が見えるのを考えていたら

大工さんが提案してくれた(ありがたや

 

ちなみに最近は本物の焼杉⬇︎なんて使われないのでこれも接写しておきました

バーベキューの時によく見る燃えた木の成れの果てみたいな。。

もう炭じゃん!って思うことでしょう

炭化させることで、防虫、防腐効果が出て耐久性がますという知恵ですね!

表面は完全に炭なので触ると真っ黒になるので今では誰も採用してくれません。。

服に炭がついたとかってクレームこないんかな?

壁際に立てないように何か仕掛けてたかな?見なかったな

観察力にもっと磨きをかけねば!

 


Post Your Thoughts

Scroll Up