あの国へ。

あの国へ。

雑貨や家具の仕入れのために世界の市場、中国屋さんにいってきました!

本当に世界の様々なものが中国には集まるみたいですね

 

あの国の印象と言えば「自分だけよければいい」と思っているとか「立場で言うことが激変する」とか

正直そんな国・民族っておもっていました

でも、日本に来ている中国人は結構いい人が多く、向こうに居ると見方も違うのかなとかおもいましたが。。

 

今回行ってみて、印象がおおきくかわりました。というか彼らも大国としての意識が生まれてきたか!?

なんか偉そうな言い方になっちゃったけど

とにかく今回の旅では好印象しかなかった!

 

ウォールナットのテーブルを作る工場では、他社製品よりもよいものを作ろうと頑張っているのが垣間見えた!

そういう頑張ってる会社をコーディネーターが探してくれたわけだが

しっかりとした技術的な知識を持ったらもっともっと急激にすごくなるぞ!

一番おどろいたのは・・

ウォールナットの丸太を縦に真っ二つに割ったようなモノを売ってくれと言ったところ

「乾燥がうまくいかないから絶対にヒビがたくさん入るからクレームがくるぞ!」って

 

木の国の人だから!そんなことはわかっておりますよ!

でもその言葉が言えるのは日本人くらいだろうと思っていたところに、それを中国人から聞くか!

まじおろどきーー!

 

説明の時も乾燥させることを頑張ってるって言ってたしな

ここの会社はなかなか良い!

木オモテと木ウラのことを教えてあげようとしけど伝わらなかったし

木の価値観のことは全然伝わらない雰囲気で諦めたけど

取引することになったら管理の仕方は教えるというか注文を付けよう

 

ウォールナットの丸太真っ二つがお値段いくらになるのかまだわからないけど

カフェにカウンターテーブルとして置けたらかっこいいだろうな~

シンボル的に見えるだろうな~

ヒビ入りまくるだろうな~

 

で、一泊8000円くらいだったホテルに期待をしていなかったんだけど

↓これですよ!

ダブルに一人で泊まって8000円

これは安すぎやしませんか!?

てか中国でコレ!?

 

モノへの感覚が量から質へと完全に意識がむかってます

世界のデザイナーがデザインしてるから良くなるとは限らない

クライアントである注文者の注文を聞かなければならないのでね!

その注文が世界レベルになってきたんでしょ!すごいこと!

 

もう完全にあなどれない中国

日本は負けてる部分がすでに多いぞ!

現在の立ち位置を理解しようNIPPON!


Post Your Thoughts

Scroll Up