暮らし体感。

暮らし体感。

NEWS, あそびのこと

今年の夏季休暇も飛騨古川の秘境へ貸し切りで行ってきました

なんなら衣食住のなかで一番大事な食にすいて

ここでは徹底的に本物中の本物が出てきます

一切の添加物はもちろん、動物性のものまで皆無です

植物いがいでは鮎くらい

塩化ナトリウムは塩じゃないって言われますから

鮎にはちゃんと塩がふってあります

 

子供用に出てきたエビフライというニンジンフライは

エビじゃないって激おこ!(わかるよ、、

ご飯とみそ汁以外は、味が無いとかなのか

普段化学調味料漬けなのがバレます

 

秘境なので水がうまいからご飯はほんとにウマい!

2歳もおかわりバンバンでした

 

パンとか、、古代小麦だって、、なにそれ?

このつながりの人たちは、移り住んできて

スローライフが凄すぎてついていけないんですが

そのあたりの事情を知ったうえで

普通の暮らしに役立てていくのが重要かなと思います

とくにアクティビティなんてないので

田舎のおばーちゃん家にきた雰囲気で

この昔を思い出させる場所で

子供に「本来」を教えていくのは地味に大切なことですよね!

スローライフの宿になんの予定も入れずグダるという、、

こんな暇な旅行ったらない(笑

丁度帰りに「さわ」という鮎のお店の店先で、鮎釣りの神様とNHKで紹介されたほどの名人が

焼いていたので食べさせてもらいました!

普段というか今まで鮎に興味なかったんですが、、

ここの鮎は別格です!アタマから尻尾までまるっと食べられるから

ホネがどうのとかハラワタがどうのとか関係ないし

控えめに言って素直にウマすぎる!

鮎うまいじゃんってその後ほかの食べたら全然でした。。

 

というわけで

生活のために家を建てるんじゃない

豊かな暮らしをするためにオレは家を建てるんだ!!

ってののヒントがこういった休暇中に行く先々であります


Post Your Thoughts

Scroll Up