おさるの断熱。

おさるの断熱。

まじめなこと

なんだか全然更新していないですがインスタとフェイスブックはまぁまぁ更新しております!

見るだけならだれでもできるのでよかったら是非どうぞ!

 

いつも次男とアマゾンプライムビデオでいろんなものを観ています

そのなかの一つがお「おさるのジョージ」↓

なんですが!

いつものように普通に観ているとなんと!なんと!

セルロース断熱の施工しだしたんです笑

 

アメリカではセルロース断熱が一般的、なんてセルロース断熱売る業者から聞いてはおりましたが

疑ってかかる自分としては眉唾モノだとあまり本気では受け止めていませんでした

そういうのってなかなか調べようがなかったりします

ネットで調べてもウソが多かったり、偏った見解だったりですもんね!

 

あらすじは

冬の別荘が寒いから「そうだ!断熱材を入れて暖かくしよう♪」

なんてことだった気がします

 

新築時にやっとけよって、、もろもろのツッコミどころなどはおいといて

↓ブロワーを使って乾式の施工をちゃんとやっています笑

こんなの作者なんで知ってるの?

表現として敢えて透明な感じにしてるだろうし結構完璧!すごいぞ!!「おさるのジョージ」

こういった日常にサラッと溶け込んでいると

セルロース断熱が身近なものなんだと確信できます

これを見た自分にまた一つ大きな自信がうまれました

 

欧米の住宅寿命は100~150年といわれており

日本は先進国の中では断トツのワースト1位、、の27年

 

これは土壁をやめた代償だと思う。。

透湿を無視して気密の走ったからにちがいないと!

声を大にしてココで言っておく!!!ここで!

 

世界最古の木造建築は日本に今も実在するのだ!!

1300年もの間そこに建ち続ける、、

作った人たちはそんなこと創造していただろうか、、マジですごいぞ日本建築!

 

で、それは法隆寺なんですが

日本初の世界遺産で、聖徳太子が作ったってしってました?

自分も今確認のため調べたらそうかいてありました!

まぁ聖徳太子が作らせたわけで、作ったのは大工さんですけど!

 

ここで問題です!

大阪を建てたのは誰でしょう?

豊臣秀吉、、ブー

から命を受けた黒田官兵衛!ブッブー

やっぱ大工さん?ブッブッブー

その後、徳川によって建て直されたってオチでした

 

んー、、中学・高校の時とか、、国語や社会の先生にテストの結果によくかみついていたな~

「これについてあなたはどう思いますか?」って

思いますか?って問題なんだから思ったこと書いたら〇だろうが!って

どう習いましたかって問題だったらそう書いたわ!って

・・・今もそんな感じで生きている

 

さて

久しぶりに書き出したらアレコレ止まらないので

断熱にもどりますと

土壁にかわる似たような性質でそれ以上の断熱材は

乾式のセルロース断熱しかないと思っています

極寒地域では更に木質繊維の外断熱を付け加えるとベストですよね

 

愛知県の平野部ではセルロースのにで十分かとおもいます

よくお客様から

「セルロースって何十年か経つと沈下して上の方が空くっていわれたんですけど」

っていわれます

 

まぁ1cmくらいは何十年か先にはあるとおもいますよ

でも逆に!それだけしか悪口言われないすごさ!

ほか断熱の業者さん!?もっとカモン!

 

自然素材だから100年目指して耐久性をうたえるんですよ

 

ロックウールやグラスウールなんてビニルかぶってる時点でアウトでしょ

ビニルなんて劣化するからタッカーの留める間隔狭めてもボロボロに破れるよ

そしてズレ落ちて1cmどころか1mくらい空くわ

外断熱?テープで張っとるやん!テープやぶれるわ!

発砲ウレタン?簡単に言うと3世代まではムリ!

 

長持ちを知らん奴が簡単に言う、、営業マンきらいだわ~

 

言ってやったぜ!!

これからのキメ台詞!

サルでもセルロース!!!!

これだな


Post Your Thoughts

Scroll Up